COLUMN

農家にも経営を数字で把握する仕組みを作りましょう!(♯1金 志煥監事)

農家さんも規模により、いろいろな経営をされていることと思います。個人事業主が多
いと思いますが、農家さんの中では数字というと何かと苦手な意識がありませんか。どの農家さんも自分が丹精込めて作った農作物には熱い想い入れがあります。でも売れてなんぼという発想があれば、市場のニーズにマッチしたものを作ると思います。農家さんがマーケティングの思考を取り入れると、想定した以上の価格で売れることが可能です。これを数字の観点から、何回かに分けてお話ししたいと思います。

金 志煥
公認会計士・税理士。NPO法人農楽マッチ勉強会監事。主にNPO法人、公益法人、社会福祉法人、一般社団法人等非営利法人専門の財務税務を含む経営支援を行っています。