SEMINAR

フューチャアグリ蒲谷様セミナー(第15回農楽マッチ勉強会)

蒲谷氏セミナー (3)

トマト農家の新たな取組み

開催場所:梅田阪急オフィスタワー29階㈱ライフプラザパートナーズ セミナールーム
開催日時:2014年4月13日 (日)13:40~14:40

(1) 低コスト農業ロボットによる「農業労働生産性3倍UP」の考え方
(2) 「農業労働生産性3倍UP」が、もたらす農業変革
(3) 農業ロボットの導入方法、効果計算方法
(4) 農業ロボットを活用するための、生産プロセスデザイン
(5) 農業ロボットを活用した農業生産・品質管理
(6) 導入、開発中の農業ロボット概要
(7) RDCSを使った、10,000台 センサー運用システム
(8) 中山間地域農業と、農業ロボット+ITの活用
(9) 犬と対話するロボット(おまけ)

 

上記の内容で、現在取り組んでいる農業生産を詳細に解説頂いた。
ITのシステム開発者がなぜトマト農家になったか、経歴からヨーロッパでの体験など、非常にユニークな内容であった。
製造業では、あたりまえであるPDCAや5Sをとり入れ、従来の農業の発想では思いつかない生産性をあげ、理論だけでなく実践を行っていることが講演者の稀有な所である。

また、国や大学が高額な費用をかけて作成しているロボットと同じレベル(中にはそれ以上)の物を安価で自主制作している事に、参加者からも驚きの声が上がっていた。
新たな農業の可能性を伺える講演であった。