SEMINAR

七色畑ファーム様セミナー(第14回農楽マッチ勉強会)

河西氏セミナー

次世代の農業人づくり

開催場所:梅田阪急オフィスタワー29階㈱ライフプラザパートナーズ セミナールーム
開催日時:2014年3月2日 (日)14:55~15:55

2009年、和歌山県にて農業開始。毎年1.2~1.5万人の非農家が新規就農するが、そのうち農家として残るのは3~5%と言われる現状の中、経験も土地も持たないまま農業を開始し、今では全国各地から講演を依頼されるまでに成功している。
河西氏は成功要因の一つとして、自経営をどれだけ消費ニーズに応えたものにするか、という視点を取り上げている。直売所などとの立地関係はもちろん、立地圏内に存在する消費者が日々の生活の中で何を必要としているかなどを考慮した上での、表現力を持った生産を行うことが農業経営者としての成功要因の一つである。
また別の要因として「持たない経営」を挙げる。すなわち、農地を持たずに借りる、倉庫や貯蔵庫などといった固定資産も持たずに借りる、というフレキシブル体制の下での生産を要因として挙げている。
つまり、現在の農家の成功要因として必要となるのは、土地などの固定資産に固着した技術力だけではなく、その農産物をいかに消費者に届けるかというフレキシブルさを元にした営業力が必要になっており、そのバランスをとることが成功の要因と捉えられる。ここには①参入障壁の高さ、②リピート率の高さ、③営業利益率の高さという農業の3高があり、これから新規で就農する人材の育成のためにも、リーディングファームとしての資金繰り、またその資金を活用した農業経営、生産技術の確立を目指している。
「失敗を繰り返しながら、どう切り替え、成功をつかむか。それを考えることが長続きする理由である」という河西氏のこれまでの経験を踏まえた言葉にもある通り、河西氏は農業経営経験、自らのチャレンジを通した次世代の人づくりに挑戦している。(文責:木原 奈穂子)